キャッシング金利情報イマナビ

三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行だから安心の金利!
  • 簡単、スピーディーにご利用OK!
  • 銀行ならではの金利と限度額!
  • 実質年率 4.6%〜14.6%
  • 限度額  10〜500万円 ※学生の方は10万円、主婦の方は30万円以内の利用限度額有

プロミス
申込、借入、返済 24時間365日OK!
  • WEB契約なら 即日融資も可能
  • ポイントサービス登録(無料)で 30日間無利息
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 限度額  1〜500万円

モビット
WEB完結申込 お申込からご利用までネットのみ!
  • 10秒結果表示
  • 限度額最高500万円
  • 実質年率 4.8%〜18.0%
  • 限度額  1〜500万円

キャッシング金利の差

キャッシングの金利は、キャッシングの本質:無担保ローンからしても普通の担保ローンなどの金利(1〜6%)に比べて、10数〜20%とかなり高くなっています。もちろん、キャッシングは金融会社としては担保のあるローンに比べて、無担保ローンですからリスクが高くなりますので、当然でしょう。キャッシング=無担保ローンの場合、担保は契約者本人の返済能力や信用となるわけです。2006年までは、金利の上限違反について、処罰対象と金利制限法の金利の間に差があり、金利のグレイゾーンと呼ばれていましたが、2006年の改正貸金法の施行により、上限金利は20%と変更・確定しました。キャッシングは、借りる側からするとまだまだ高金利のローンですが、その便利さや簡便さにより利用価値もあるといえます。またキャッシングなどの無担保ローンの場合、金利などの設定は各金融会社の設定で大きく異なります。普通キャッシングといえば年率10数%〜20%となっていましたが、現在はかなり金利が低くなり、年率で数%(5〜8%)と低いものも出てきています。また、キャッシングでは限度額50万円が普通でしたが、現在では最大で500万円までを設定する金融機関も出てきています。キャッシングの金利は、一般に比べて高いものですから、どうしても利用しなければならない時に利用は限りましょう。キャッシング、うまく使っていきましょう。

キャッシング金利比較

キャッシングの金利は、最大実質年率20%以内と改正貸金業法で定められています。各金融会社の考え方によりキャッシングの金利の設定は、様々です。キャッシング限度額の差もあり各社各様の金利が設定されています。Webサイトの中にもキャッシングの条件比較をしているサイトが数多くありますから、比較検討に利用するのが良いでしょう。一般にキャッシングの金利比較をしますと、消費者金融の場合は年率で15〜18%位で借入限度50〜200万円くらいが多く、銀行系では12〜17%で300万円前後、信販会社系では15〜18%程度で300万円くらいが多いようです。しかしながら、年率6.9〜7.9%の低金利のキャッシングもありますから、慎重に検討すべきでしょう。キャッシングも借金の一種ですから、金利は安ければ安いほど良いものです。また一般にキャッシングの額の範囲により、年率が変わることが多いようです。キャッシングの環境(借りることができる場所など)とノーローンなどの付帯サービスなど、キャッシングの利用方によっては、金利よりもその他の条件を選ぶ場合もあり得ます。しっかりと確認して契約し自分にあった上手なキャッシングをしていきましょう。キャッシングは便利な道具として、返済に振り回されないように、上手に利用していきましょう。